ニキビは皮膚科で治そう【頑固なニキビ跡も改善できる】

きれいな肌にしたいなら!皮膚科でニキビの無い肌を手に入れよう

ニキビは皮膚科で治そう【頑固なニキビ跡も改善できる】

女医

自分のニキビの種類を知ろう

ニキビには、赤ニキビ・黒ニキビ・白ニキビなどがあり、種類によって適した治療を行わないとあまり意味がありません。そのため、自分のニキビがどれにあたるのかを把握する必要があります。

赤ニキビはカビやニキビダニが原因の可能性もある

赤ニキビと聞くと、ニキビ菌が原因で起こることが多いのですが、中にはカビやニキビダニが原因になっていることもあります。治りの悪いニキビの中に潜んでいることが稀にあるので、心配なら病院で見てもらうといいでしょう。

厄介なニキビ跡

ニキビが治っても、色素沈着やクレーター、赤みなどのニキビ跡が残ることがあります。大阪の病院ではこれらのニキビ跡を治すことができるので、治療を受けてみるといいでしょう。

ニキビ治療は保険診療になる

一般的に、皮膚科で行うニキビ治療は保険適用の対象になります。ただ、今あるニキビを治すことだけに留まるため、予防なども考えるなら自由診療で治療してもいいでしょう。自由診療は保険適用外ですが、美容の観点からも治療を行うことができます。

おすすめのニキビ治療TOP5

no.1

ケミカルピーリング

肌の古い角質を取りのぞき、ターンオーバーを促します。皮脂のつまりを改善できるので、ニキビができやすい人に最もおすすめの治療法です。

no.2

CO2レーザー

肌に小さな穴を開けて、白ニキビや黒ニキビが詰まった皮脂を取り除きます。直接的に取り除けるだけでなく、殺菌作用もあるため再発予防にも効果的です。

no.3

抗生剤内服

赤ニキビの炎症がある場合、内服薬で体内から殺菌します。カビやニキビダニが原因の可能性もあるので、医師に診断してもらう必要があります。

no.4

レーザーピーリング

レーザーを用いてピーリングを行う治療法です。コラーゲンの生成を促すこともできるので、ニキビができにくい肌質に改善することができます。

no.5

スキンピールバー

グリコール酸と、「AHA」という角質ケア成分が配合された石鹸で、ピーリング効果があります。普段のスキンケアに取り入れれば、簡単にニキビ予防ができます。

広告募集中